FC2ブログ

Home > 2008年10月

2008年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • Trackback (Close): -

日銀 0.2%利下げ決定

 今週3連騰した東京工業品市場の祭り騒ぎも
本日の下げで終わるのか?

  来週は、猛烈な売り方の狼煙が
   上がるのだろうか・・・・・。
スポンサーサイト

日本株 3日で3割高

 株式相場の格言に3割高に向え 
売りの仕掛けどころとなるようです。

  当り屋と呼ばれる人は、買えば上がり
  売れば下がる。逆に、曲り屋は買えば下がり
  売れば上がる。
  営業にも、このような人はいます。
  
      貴重な人材です。

焼け石に水

 米金利を0.5~0.75利下げ観測を好感してNYダウが
史上2番目の大幅高。  日本株も31日の0.25%金利
引き下げ観測で暴騰している。
  
   相場は噂で買って、事実で売れと言う相場格言
    どうりに対応したほうが、いいのでは・・・・。


    金利引下げが焼け石に水にならない事を祈ります。

上げるために上がるのか 下げるために上がるのか・・・。

 相場が乱高下しすぎて手がでない。
しかしながら、儲ける為には荒れるほどチャンス
があるというもの。 相場で負けがつづいて負け癖に
なっている人は臆病になってはいけない。

 値段がいくら上がったら売り いくら下がったら買い
とか考えるよりも、相場は時の売買と言うように
いつから といった時を買うような売買で
よろしいのでは、ないのでしょうか・・・。

勝ちに不思議な勝ちあり、負けに不思議な負けなし!

 東京株式市場で2003年4月28日に記録したバブル崩壊後の
最安値(7607円88銭終値)を更新した。 
株価下落に歯止めをかける為に、いろいろな事をやると麻生首相
は言っているけど
   屁のツッパリにならない事を祈ります。

 2007年2月26日 18300円39銭の株価
 
  半値 8掛け 2割引で

       5856円12銭で底打ちで、如何なもんでしょうか?

テレビ 大好きです!

 先日、テレビでこんな冗談を言っている人がいました。

たった今入って来たニュースによりますと、歌手 徳永
英明の壊れかけのラジオが、壊れました。
なにも聞こえない、なにも聞かせてくれない・・・・。

以前より、すでに壊れていたのではと言われていましたが
本日、壊れた模様です。

  さて、商品相場  来週は・・・

   買い方の反撃の狼煙があがるのか。

なんで・なんで・なんで!

 欧州株も急落=リセッション懸念で売り一色
 円急騰、13年ぶり90円台=ユーロも113円台突入
 輸出産業に大きな影響
 英、16年ぶりマイナス成長日経平均、5年5ヶ月ぶり
 安値。
 
 どうなるんだろう・・・?

    まだはもうなり   まだはまだなり。

欧米かって!

 イングランド銀行のキング総裁が同国のリセッション(景気後退)
入りの可能性に言及したことで英ポンドが急落。
商品市場においては世界的なリセッションは商品価格下落を
意味する。 世界的景気後退への恐怖からの暴落 連日下落
一辺倒から上げ下げを繰り返しながら・・・・
    (ホント 疲れるから・・・・。)

    ソフトランディングへとマーケットの
     流れが変わってほしい・・・・・・。

商品相場はスピード勝負!

 5年前まで20年以上続いた原油価格25ドル安定相場は
遠い昔のように思われる。  5年前より世界経済が上昇
基調になり、3ヶ月前より世界経済が下落基調になっただけ
のことなのだろうか?

 さて、本日東京ガソリン今年の高値の半値以下になりま
した。
 今年の高値の半額になっていない銘柄は
  東京粗糖 アラビカコーヒー 

     そして・・・・  金です。

米ガソリン価格、3ドル割れ

 米エネルギー情報局(EIA)は20日、週間ガソリン平均小売価格
(無鉛レギュラー)が1ガロン=2.914ドルに低下したと発表した。
3ドルを割り込むのは2月以来約8カ月ぶり。

 米国のガソリン価格が1ガロン=4ドルを突破した時、日本では
1リットル=185円位で、現在 1ガロン=2.914ドルであれば

  日本国内の1リットルのガソリン代は・・・・

         135円位でいいのでは、ないのでしょうか?

屁のツッパリ・・・・。

 本日、商品相場は全面高です。 下がる為に上がるのか?
上がる為に上がるのか?  
各国金融当局の金融安定化に向けた対策が相次いだことを受け
世界の金融システムは、ひとまず落ち着きを取り戻しつつある。
これを受け、株式と共に売り一色だったコモディティーにも巻き戻しの
動きが見られるようだ。     


   各国金融当局の金融安定化に向けた対策が

       屁のツッパリにならない事を  ・・・・・・・。

70ドルは、支持線水準だが・・・・。

 NY原油 昨年8月以来の70ドル割れ。
不況色 投機の撤退、金融パニックの継続という中では
底が見えない。 その下となると2007年1月17日50.28ドル。
世界不況化と言う事になれば、元のレンジということなのだろうか?

 NY原油 今年の高値 147.27ドル
   半値 8掛け 2割引
         
        ズバリ  底値   47.12ドル でしょうか?

あの 強気の大統領が・・・・・。

 ベネズエラのチャべス大統領は、米国のリセッション(景気後退)に伴い原油価格の下落が続く見方を示した。石油輸出国機構(OPEC)で高値維持を求めているのですが・・・・・・。

 白金 コーン 一般大豆 NON大豆 ゴム 灯油に続き、NY原油 東京原油も今年の高値の半分以下の値段になりました。

   高値の半分になってない銘柄
      
     東京粗糖 アラビカコーヒー 東京ガソリン そして・・・ 金です。

   
     もうはまだなり まだはもうなり・・・。

来春の花粉 例年より多め だって!

 白金 コーン 一般大豆 NON大豆 東京灯油 についで、本日 東京ゴムも今年の高値の半分の値段になりました。 今年の高値 6月30日 356.9円 本日 先限で177.1円でした。
日経平均株価は5年前の水準になりました。   東京ゴムの5年前の値段はというと・・・・・。


     半値  8割  2割引  ・・・。

アルコール飲むほどに脳が縮小だって!

 天然ゴムの最大の生産国である、タイが政情不安になっている。
カンボジアとの紛争が始まると、大きく下落している東京ゴム市場なだけに、
大相場になるのだろうか?

  ゴムだけに、伸びたりちぢんだり、ラジバンダリー。

5年前の水準・・・・。

 世界の株式価格が5年前の水準に下落しています。 日経平均株価も5年前の水準以下になりました。  本日、NY原油は82ドルです。5年前は25ドルで3倍以上の価格を保っています。

  今の原油価格が5年前の3倍以上の価格を保っている事が、世界経済をさらに悪化させているのではないでしょうか?

   本日、白金 コーン NON大豆 一般大豆につづき 東京灯油も先物価格で今年の高値の半値     以下になりました。


       半値 8掛け 2割引  ・・・・・・・。

ラスト  20分の緊張

 ユーロ圏株式市場、NY株式市場、日経平均株価もラスト20分で大きく動いている。
   今後も、この傾向はつづくのだろうか?。

  さて、東京外国為替市場のドルの対円相場は、リスク回避の円急騰が一服し、一週間ぶりに反発     しましたが・・・  適正相場は・・・。

       ビックマック    米国 3ドル41セント
       
                  日本  320円     割ると・・・

        ズバリ!   1ドル    93円  84銭   

今夜 NYダウ   暴落・・・・なの?

 米財政赤字が4380億ドルとか・・・・。   世界最大の自動車会社 ゼネラル モーターズが本社売却検討か?  米自動車業界の危機が再燃。 インドネシア証券取引所は8日午前、株価急落に伴い全銘柄の取引を停止した。続落を防ぐためで、停止期限は定めていない。
どうなってしまうのだろう。
  
 東京白金の終値は8月限3230円。 今年の高値 3月6日 2月限 7427円。

  7427円の半値 8掛け 2割引

     ズバリ!  東京白金 底値 2376円でしょうか?

日足  週足  月足

 白金 コーン NON大豆につづき一般大豆も今年の高値の半分の価格になりました。
NY原油
   日足を見ている分には、相場もそろそろ底打ちのような気もする。しかし
     週足  月足を見ると・・・・・。


      もうはまだなり  まだはもうなり・・・

なんちゃって・・・ ギター侍 2

 ナイスショット ナイスバーディー ゴルフでリフレッシュしようって言うじゃな~い。
でも、OB連発で逆にストレスたまりましたから~    残念!
そんなに強くボールを打ったら可哀想斬り~!

 さて、本日商品相場は全面安です。
     株安=NY原油安   ユーロ安=NY原油安


      NY原油市場 ダブルパンチか?

半値 8掛け 2割引

 1989年 12月29日 日経平均株価38957円の最高値をつけた。その後、1998年 10月9日 12787円をつけた時に、半値 8掛け 2割引 要は、底値をつけたのではと株式市場では、盛り上がった思い出があります。 商品相場にも通用するのか?
さて、本日 商品相場は全面安であります。 
東京白金、東京コーン、NON大豆につきましては、今年の高値の半分以下の値段になっています。
他銘柄も今日現在、安値更新中であり半値以下に向かって行くのでしょうか?
そんな中、東京金だけは底固いと言う意見が多いです。

      金だけに   かたい。    

         ジョニー  ウォーカーさんに座布団1枚。

なんちゃて・・ギター侍

 10月は投資信託の決算月、株式が売られやすく暴落しやすいって言うじゃな~い。
でも、すでに暴落してますから~・・・・。    残念!
これ以上、まだ下げるつもりかよ~斬り。

  さて、本日 商品相場は全面安であります。
  ユーロドルの今年の最安値更新により下落トレンドになってしまうのか?


    NY原油市場 危うし!     

ひそうか~ん、こんな歌があるけど、耳にのこる。

 最近、日商協ゼミナール開催の講師の方の話を聞く機会がありまして、テーマは国際商品市況の動向とか、貴金属市場の動向とか、どの先生も金は強気でありまして押し目買い方針です。
押し目買いといいましても、どこが押し目なのかというのが難しいわけでして・・・・。
将来、金は4000ドルという話も・・・・。
さて、本日は、東京金は安く、原油、穀物、ゴム、白金は高いです。
  今後も金、強気方針でよろしいのでしょうか?  
  8月19日安値2786円突っ込みで逆三尊の右肩を形成するなんて事も・・・。
  悲愴感、なんて歌があるけれど、変に耳に残る。

   東京金よ  がんばれ。

Home > 2008年10月

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。